人生最後のロン毛を目指しています。
どこまで行けばロン毛なのか・・・難しいところですが
すでに自宅では結んで生活しているので、まあ、いちおロン毛といって過言ではないでしょう。

・・・・って、なんの話やねん。

さて、「ロン」繋がりで今日はヒアル「ロン」酸の購入量の話。
(全然つながってないけどね)

当院では出来るだけ幅広くお客様に美容医療の良さを知っていただきたいので
ヒアルロン酸を0.1cc単位で購入していただけるようにしております。

通常ヒアルロン酸は1ccという量の剤形ですが、丸々一本使用するあてもなければ
もったいないので、0.1からというメニューにしました。
(当院はお客様が多いので、分割してもすぐ衛生的に使用できるんですね(^_-)-☆)

ここで問題が生まれます。
一体私はどれだけ買えばいいのか??
ですね。

ヒアルロン酸でいえる真実としては
確実に入れた分膨らむ、しかし、確実に入れた分しか膨らまない」です。
(まあ、細かく言えば水の吸収とか、麻酔の吸収とかで若干かわりますけどね)

一本1ccは料理でいう小さじ1/5です。
ね、なんか少ないでしょ?

↑1ccってこれくらい。

それでウン万円するのもアレなんですが、まあ、それは製薬会社の問題もあるので仕方ない。

だから1本丸々いれたところで顔がパンパンになるなんてありえないんですよ(‘ω’)ノ

・・・話がそれましたね。

 

それでは「私は0.1ccだけいれたいから、0.1ccだけ買いたい」
というのは正しいでしょうか?

実はここにも落とし穴があります。

↑普通のシリンジはこんな感じですが

↑目いっぱいおしても、先に「出し切らない」部分(デッドスペース)がのこります。

ですので

   

↑こんな形状のシリンジを使って(企業努力)

↑できるだけデッドスペースを無くすことはできるわけですが、

シリンジの先には「針」を付けないといけません。
この針分のデッドスペースはどうにもならないので、
およそ0.03~0.05ccのヒアルロン酸が、注射器と針に残ったままになるわけです。

 

つまり「0.1ccだけいれたい」という希望は「0.2ccは少なくとも必要」になるわけですね。

なかなかこの辺の機材上の問題はお客様にとっては理解しにくい点かと思いますが、
やっぱり知っていていただきたい内容なので記事にしました。

皆様のヒアルロン酸の量選びのご参考になれば幸いです。

ちょっと知ってみるとちょっと面白い。
ただ綺麗にされるより、理解して綺麗になっていくともっと楽しい!

美容ってそんな感じです。

 

まずはお気軽にカウンセリングにお越しくださいませ。

ご予約はこちらをクリック!!!