皆様、ご報告です。

開業して以来「いつか買おう・・・来年は買える・・・かな?」
を繰り返していた喉から手が出るほど欲しかった機械

Vビーム

をついにこの度購入しました(‘ω’)!!!

・・・なんのこっちゃわからん。
ですよね笑?

これまで当院は色々な疾患の治療を担当してまいりましたが、
非常ーーーーに弱い分野が「赤色・血管」だったんです。
(近隣の先生にご紹介させていただいておりました。)

今回このVビームを買うことで、当院の美肌治療バロメーターはほぼ
完成形に近くなった・・・と言っても過言ではないです。
(もちろん今後も医療は発展し続けるので、あくまで現時点ですが。)

今日はこの興奮が冷めやらぬうちに
Vビームの素晴らしさを皆様にお伝えしようと思います。

(詳しい機械の説明はキャンデラ社の公式サイトにどうぞ)

さてまず第一に何が素晴らしいかというと
なんと


『保険適用』

なのです。
(むしろ保険適応の皮膚の赤みのレーザーはこれしかない)

適応症:単純性血管腫、苺状血管腫、毛細血管拡張症

つまり毛細血管が拡張さえしてれば
色素レーザー照射療法 2,170点
(つまりイ3割負担で約6510円
でなんと赤みの治療が受けれてしまうのです。
 
す・・・すごい・・・
赤ら顔で血管が拡張しちゃっている方、
当院は保険適応がもちろん出来てしまうので
是非ご相談ください!!!
(もちろんルールに基づいて粛々と適応を判断させていただきますが。)
 
 
2つ目・・・パルス幅が可変式
(この辺りは一般の方にはあまり関係ないかもですが・・・)
 
パルス幅(照射時間)を細かく調節できる機能があり、問題となっている
血管の太さ」応じて適切な設定をすることが可能になっているほか、
内出血を抑える機能も搭載されているのです。
 
赤色=血管の治療の最大のネックは血管を破壊することによる内出血
これを軽減できることは血管治療をとっても受けやすくしてくれ、
皆さまの気にされる「ダウンタイム」をかなり短くできます。
 
 
3つ目・・・DCD
栄院では長らくご愛顧いただいております医療用脱毛器
「ジェントルレーズ・プロ」にも搭載された
冷却システムですね。
DCDによりレーザーの照射直前後に冷却ガスを噴霧することで
痛みを極限まで抑えることが可能になっています。
・・・やっぱり痛いのって嫌じゃないですか笑
 
 
そう、まとめると
「痛みが少なく」「ダウンタイムも短め」で「保険適応でリーズナブル」

に「赤み」の治療が出来てしまうんです❣❣❣❣❣

 

え、「赤み」って何?

・赤ら顔
・酒さ
・ニキビ跡
・赤いぼ(老人性血管腫)
・ケロイド
・静脈湖

なんかも治療可能ですからね!!!!

大学病院で長年レーザー治療に携わってきたからこそできる
「ただ機械を有しているだけ」の施設とは一線を画するレーザー治療

是非ご堪能くださいませ(^_-)-☆

 

ちょっと知ってみるとちょっと面白い。
ただ綺麗にされるより、理解して綺麗になっていくともっと楽しい!

美容ってそんな感じです。

 

まずはお気軽にカウンセリングにお越しくださいませ。

ご予約はこちらをクリック!!!

この記事の担当者

横山 侑祐
あいち栄クリニック 院長 横山 侑祐
「美容医療ってこんなにわかりやすく、こんなに楽しく受けれるものなんだ!」という声をいただくことを目標に診療しております。診療だけでなくSNSやコラムも積極的に更新しておりますので、是非一度ご覧ください。
>> プロフィールを見る