名古屋市中区の美容外科・美容皮膚科・皮膚科「あいち栄クリニック」は、矢場町駅より1分。自然な仕上がりの二重術・医療レーザー脱毛・ボトックスほか幅広く診療。的確な診断・適切な治療選択・徹底的なアフターケアで、安心・安全な医療を提供します。
Menu
すべては、美しくあるために。名古屋 栄 の皮膚科・美容外科

お薬の詳細

  1. ホーム »
  2. お薬の詳細

アクネトレント 20mg(ロアキュタンのジェネリック)

ニキビ治療の内服薬。イソトレチノインというビタミンAの一種で、皮脂分泌の抑制作用、アクネ菌に対する抗菌作用、抗炎症作用に優れているため、重症の炎症性ニキビに効果があります。

ニキビは、皮脂腺が発達することで、皮脂分泌が過剰になり出現しますが、アクネトレントにより「皮脂腺を収縮させ、皮脂腺の働きを正常化する」ことで、皮脂分泌やアクネ菌の数が減少し、ニキビの出現・炎症・悪化を抑制します。
内服終了後も、皮脂腺を正常化させたまま皮脂量の減少が継続されている割合が多く、ニキビの再発が起こりにくくなります。

日本では厚生労働省から未承認のため自由診療となりますが、海外では効果の非常に高いニキビ治療薬として広く認知されています。

少なくとも3ヶ月~半年は内服を続けてください。

効果が高い分、いくつか注意事項があります。以下の内容を事前にご確認ください。

  • 副作用:皮膚や粘膜の乾燥・かさつき、皮むけ、落屑、敏感肌になる、唇の乾燥、爪のめくれや変形、痒み、赤み、発疹、頭痛、吐き気、嘔吐、めまいなど
    ※皮膚や粘膜の乾燥症状以外はかなり稀な副作用です。
  • 注意事項:内服中に妊娠すると胎児に奇形が生じる可能性があります。そのため男性は、服用中と服用後6ヶ月間の期間は、パートナーを妊娠させないでください。女性も、服用中と服用後6ヶ月間の期間は妊娠しないようにしてください(この期間は避妊)。もし妊娠した場合は、すぐに服用を中止し医師に相談してください。

ロアキュタン(イソトレチノイン)

ロアキュタン(イソトレチノイン)は、ビタミンAの一種で「レチノイド」が主成分です。
「皮脂の分泌を抑える作用によりニキビの悪化・再発を防ぐ」「ニキビの原因であるアクネ菌に対する強力な殺菌・抗菌作用」「抗炎症作用により、細菌を減らして炎症を抑え、毛穴のつまりを改善する作用」「皮膚のターンオーバーを早める作用」「皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂を作る皮脂腺を縮小させる作用」があります。

なかなか治らない重度の炎症性ニキビ治療に対して優れた効果を発揮し、他の治療では満足な効果が得られなかった等の場合でも、ロアキュタンでは高い効果が期待できます。(強いしこりや凹凸ができてしまうケースなど)

日本では厚生労働省の認可がおりてないため、保険適応ではありませんが、アメリカのFDAからの承認と欧州委員会CEマークでの承認がされており“ニキビ治療の切り札”とも言われています。炎症が進行した「重度のニキビの治療薬」として推奨されている内服薬です。

少なくとも3ヶ月~半年は内服を続けてください。

効果が高い分、いくつか注意事項があります。以下の内容を事前にご確認ください。

  • 副作用:皮膚や粘膜の乾燥・かさつき、皮むけ、落屑、敏感肌になる、唇の乾燥、爪のめくれや変形、痒み、赤み、発疹、頭痛、吐き気、嘔吐、めまいなど
    ※皮膚や粘膜の乾燥症状以外はかなり稀な副作用です。
  • 注意事項:内服中に妊娠すると胎児に奇形が生じる可能性があります。そのため男性は、服用中と服用後6ヶ月間の期間は、パートナーを妊娠させないでください。女性も、服用中と服用後6ヶ月間の期間は妊娠しないようにしてください(この期間は避妊)。もし妊娠した場合は、すぐに服用を中止し医師に相談してください。

シルデナフィルOD錠 50mg

ED治療薬。バイアグラのジェネリックで「水無しでも服用可能な口腔内崩壊錠(OD錠)」というのが最大の特徴です。コーヒー風味とレモン風味があります。

  • 効果の出現時間:服用後、約30分~1時間
  • 効果の持続時間:約5時間

上記時間内に性的刺激や興奮を受けることで勃起を促します。

  • ※性的興奮自体を起こす催淫・媚薬効果はありません。
  • ※性欲増進剤ではありません。
  • ※1日1回、服用間隔は24時間以上。
  • ※服用後4時間以上勃起が続く場合は、すぐ医師に連絡してください。
  • 副作用:血管拡張、ほてり、潮紅、胸痛、動悸、頻脈、高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫など

シアリス錠 20mg

ED治療薬。従来のバイアグラやバルデナフィルとは異なり「効果が最大36時間まで続く」というのが最大の特徴。
水に溶けにくく、他のED治療薬に比べて時間をかけてゆっくりと成分が吸収される特徴を持つため、副作用が現れにくいです。
1度の服用で週末をカバーできることから、海外では「ウィークエンドピル」と呼び親しまれています。ED治療薬のなかで食事の影響が最も少なく、ほてりや潮紅の副作用の発現率も低いことで知られています。

  • 効果の出現時間:服用後、約1時間
  • 効果の持続時間:最大36時間

上記時間内に性的刺激や興奮を受けることで勃起を促します。

  • ※性的興奮自体を起こす催淫・媚薬効果はありません。
  • ※性欲増進剤ではありません。
  • ※1日1回、服用間隔は24時間以上。
  • 副作用:潮紅、動悸、ほてり、血管拡張、心拍数増加、胸痛、狭心症、頻脈、高血圧、低血圧など

レビトラ20mg

ED治療薬。即効性に優れていることが最大の特徴です。バイアグラやシリアスと並ぶ男性勃起不全の三大治療薬です。

ドイツのバイエル薬品株式会社が開発した先発医薬品で、レビトラのジェネリックには、バルデナフィル錠があります。バイアグラ(バイアグラのジェネリックは、シルデナフィル)よりも水に溶けやすいため、即効性に優れています。

主成分はエラスターゼ5(PDE5)の阻害作用のあるバルデナフィルで、勃起を起こしやすい環境を整える効果があります。空腹時もしくは「標準的な食事=700kcal」「腹7分目」で食後2~3時間程度あけて服用することで効果を十分に発揮しやすいです。

バイアグラよりも水に溶けやすいため、即効性に優れています。(バイアグラのジェネリックは、シルデナフィルです)

  • 効果の出現時間:空腹時の服用後で早くて約20分~60分
  • 効果の持続時間:約7~9時間

上記時間内に性的刺激や興奮を受けることで勃起を促します。

  • ※性的興奮自体を起こす催淫・媚薬効果はありません。
  • ※性欲増進剤ではありません。
  • ※1日1回、服用間隔は24時間。
  • 副作用:ほてり、頭痛、心悸亢進、頻脈、高血圧、めまい、不眠症、異常感覚、異常感、傾眠など

フィナステリド錠 1mg

男性型脱毛症用薬。男性における男性型脱毛症の進行遅延に効果があります。

  • ※20歳以上の健康な成人男性に対してのみ有効性と安全性が確率されており、その他の脱毛症に対する適応はありません。
  • ※女性や20歳未満の方への適応はありません。
  • ※皮膚からも吸収されるため、割れた錠剤に触れてはいけません。
  • 副作用:過敏症、そう痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫、口唇腫脹、舌腫脹、咽喉腫脹、顔面腫脹、リビドー減退、勃起機能不全、肝機能障害など
  • 注意事項:皮膚からも吸収されるため、割れた錠剤に触れてはいけません。

ミノキシジル外用液

毛根イメージAGA治療(壮年性脱毛症、男性型脱毛症)における発毛剤です。
第1類医薬品としての承認を受けており、日本では唯一、発毛効果が認められた成分の外用薬です。

患部に直接塗ることで、発毛・育毛の促進効果や、脱毛抑制による抜け毛予防の効果が期待できます。
成人男性の、生え際・M字部分の薄毛改善に効果があります。(円形脱毛症の方などは適応ではありません。)

ミノキシジルの血管拡張作用により、頭皮の血流を改善し、毛細血管から、毛乳頭に栄養や酸素が行き渡らせることで、「毛母細胞を活性化」と「毛母細胞の分裂活動の活発化」を図ります。
毛母細胞を増殖させる効果が期待できるため、結果として発毛を促進します。

ミノキシジル外用薬の有効性は4ヶ月使用後から認められているため、少なくとも4ヶ月間は毎日、使用してください。

  • ※壮年性脱毛症の原因を取り除くものではないため、効果の維持には、継続使用することが必要です。
  • ※使用を中止すると徐々に戻ります。
  • 副作用:頭皮の発疹・赤み、痒み、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感、頭痛、めまい、胸の痛み、心拍が速くなる、手足のむくみなど
  • 注意事項:6ヶ月間使用して「・脱毛状態の程度・うぶ毛や軟毛の発生・硬毛の発生・抜け毛の程度(太い毛のみでなく細くて短い抜け毛の減少)」のいづれにおいても改善が認められない場合は使用を中止し、医師へ相談してください。また脱毛状態の悪化や「・急激な脱毛・斑状の脱毛・頭髪以外の脱毛」などが見られた場合も使用を中止し、医師へ相談してください。

サノレックス錠 0.5mg

食欲抑制剤。日本で初めて厚生労働省から認可を受けた、唯一「痩せることを目的とした食薬」です。
有効成分の「マジンドール」が、視床下部に直接作用することにより食欲が抑制されることで、体重を減少を図ります。
あらかじめ適用した食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症(肥満度が+70%以上またはBMI35以上)の場合は、保険適応です。高度肥満でない場合は自由診療となります。

通常、1日1回、昼食前に服用します。

  • ※1日の最高服用量は1.5mgまでです。その場合は、2~3回に分けて食前に服用しますが、できる限り最小有効量の「1日1回、昼食前」にてご使用ください。
  • ※睡眠障害を引き起こすことがあるので夕刻の服用は避けてください。
  • 副作用:口渇感、便秘、睡眠障害、頭痛、脱力感、めまい、倦怠感、イライラ感、眠気、ふらつき、精神依存、幻覚様異常行動、肺高血圧症、労作性呼吸困難、胸痛、失神など
  • 注意事項:服用期間中は、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事しないでください。
    1ヶ月以内に効果の見られない場合は服用を中止してください。長期投与により肺高血圧症の発症の危険性が増加するとの報告が海外であるため、3ヶ月を超えての服用はしないでください。アンフェタミン類と類似しているため、依存性に留意してください。
  • 禁忌:妊婦・産婦、新生児(低出生体重児を含む)、乳児、幼児・小児(0~14歳)は、服用禁止です。授乳婦、高齢者も服用を避けてください。

下記、禁忌事項をご確認ください。当てはまる方は服用しないでください。

  • ・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。
  • ・閉塞隅角緑内障の患者[眼圧が上昇するおそれがある]。
  • ・重症心障害のある患者[症状が悪化するおそれがある]。

詳しくは添付文書をご確認ください。

ノルレボ錠 1.5mg(アフターピル)

緊急避妊薬。有効成分は、レボノルゲストレル。性交後72時間以内に服用することで、妊娠の阻止を促します。できる限り速やかに服用することで避妊の効果を発揮しやすいです。

  • ※通常の経口避妊薬のように計画的に妊娠を回避するものではありません。
  • ※性交後に緊急的に用いる薬剤です。
  • 副作用:頭痛、傾眠、消退出血、不正子宮出血、悪心、倦怠感、浮動性めまい、体位性めまい、不安、月経過多、下腹部痛など
  • 注意事項:心疾患、腎疾患、重度消化管障害、消化管吸収不良症候群、肝障害の方は服用にご注意ください。
  • 禁忌:妊婦・産婦、授乳婦、新生児(低出生体重児を含む)、過敏症、重篤な肝障害の方は服用しないでください。

グラッシュビスタ

厚生労働省から認可を受けた睫毛貧毛症の外用薬です。上まつ毛が不足・不十分な方へ処方されます。
毎日の塗布により、まつ毛を長く・太く・濃くすることが期待できます。

保険適用外なので自由診療となります。

  • ※下まつ毛には使用しないでください。
  • ※使用を中止すると徐々に使用前の状態に戻ります。
  • 副作用:瞼の痒み、目の痒み、目がしみる、目の痛み、メラニンの増加による瞼の黒ずみ、目の周りの多毛、虹彩色素過剰、眼瞼溝深化、眼瞼色素沈着など

リベルサス錠 3mg/7mg

肥満治療薬「サクセンダ」と同じ、GLP-1受容体作動薬。GLP-1は”痩せホルモン”とも呼ばれています。
サクセンダがGLP-1の注射薬であるのに対し、リベルサスはGLP-1の飲み薬でです。

脳細胞のGLP-1受容体に作用し、満腹感を高めて空腹感を低下させることにより、食欲抑制をして体重を減少を図ります。GLP-1の分泌量が多い人は太りにくく、少ない人は食欲が抑えられないために太りやすい傾向にあります。
通常、2型糖尿病の治療に用いられ、主に膵臓にはたらきかけ、血糖値が高くなると、インスリンの分泌を促して血糖値を下げます。

厚生労働省から「糖尿病治療薬」としての認可を受けていますが、「肥満治療薬」としては未承認のため自由診療となります。

  • ※1日1回3mgから開始し、4週間以上投与した後に、1日1回7mgに増量します。
  • 副作用:悪心、下痢、急性膵炎、嘔吐、嘔吐を伴う持続的な激しい腹痛、腹痛、食欲減退、浮動性めまい、味覚異常、糖尿病網膜症など
  • 注意事項:小児等(0歳~14歳)、高齢者、虚弱者(衰弱者)の服用は避けてください。
  • 禁忌:2ヵ月以内に妊娠を予定する女性

サクセンダ

肥満治療薬。GLP-1受容体作動薬。GLP-1は”痩せホルモン”とも呼ばれています。
GLP-1の注射薬(サクセンダ)をご自身で皮下注射することで、食欲が自然に抑まり、食事量が減ることで体重の減少を図ります。
厚生労働省から「糖尿病治療薬」として認可されていますが、「肥満治療薬」としては未承認のため自由診療となります。

  • 副作用:頭痛、めまい、吐き気・嘔吐、下痢、胃腸障害、低血糖など
  • 禁忌:未成年や70歳以上の高齢者、妊娠・授乳中の方など

下記の別途購入が必要です。

  • ・サクセンダ採血代
  • ・サクセンダ針
  • ・サクセンダ用針捨て
  • ・サクセンダ用アルコール綿

ビマトプロスト点眼液

緑内障、高眼圧症の治療剤

  • 副作用:虹彩色素沈着、結膜充血、眼そう痒症、眼瞼色素沈着、角膜糜爛、睫毛異常、睫毛が長くなる、睫毛が太くなる、睫毛が濃くなる、眼瞼多毛症など

プリンペラン錠5

消化器機能異常(悪心・嘔吐・食欲不振・腹部膨満感)の治療剤。
胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆嚢・胆道疾患、腎炎、尿毒症、乳幼児嘔吐の症状があるときや薬剤(制癌剤・抗生物質・抗結核剤・麻酔剤)の投与時、胃内・気管内挿管時、放射線照射時、開腹術後に使用します。

  • 副作用: 手指振戦、筋硬直、焦燥感、無月経、アナフィラキシーショック、呼吸困難、喉頭浮腫、浮腫、蕁麻疹、悪性症候群など
  • 注意事項:小児等(0歳~14歳)、高齢者、授乳婦の服用は避けてください。
  • 禁忌:妊娠・産婦

シナール

ビタミンCとビタミンB5を配合した複合ビタミン薬剤です。

ビタミンCには美肌効果や抗酸化作用があり、飲み続けることで皮膚細胞の老化を防ぎ、シミやくすみをできにくくする効果を期待できます。また、コラーゲンの生成を促して肌のハリを保つので、肌の調子を良くしたい方や美白・美肌を保ちたい方におすすめです。ニキビによる皮膚の炎症を改善する働きがあるので、肌荒れを起きにくくする効果も期待できます。
妊産婦・授乳婦など、ビタミンが不足しがちなときのビタミン補給薬としても用いられます。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:アスコルビン酸
  • 効果:美白効果、抗酸化作用によるアンチエイジング効果、コラーゲンの生成促進、にきびなどの皮膚炎症の改善、色素沈着の改善、炎症後色素沈着の予防、メラニン色素の生成抑制、新陳代謝を高める、免疫力強化作用など
  • 副作用:胃不快感、悪心、嘔吐、下痢など
  • 注意事項:シナールは、シミへの即効性はなく、肌のターンオーバーサイクルである約1ヶ月は服用し、目に見える効果には最低3ヶ月は服用してください。トラネキサム酸との併用が多いです。

トラネキサム酸

美白効果が期待されるアミノ酸の一種です。

シミの元になるメラノサイトの活性化因子「プラスミン」を働きを抑制させることで、メラニンの生成を抑制するので、シミや肝斑をできにくくさせる効果や、薄くする作用があります。プラスミンの抑制により、血液を固める効果が期待できるため、月経過多の女性にも有効で、生理時の経血量を減らす効果が期待できます。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:トラネキサム酸
  • 効果:美白効果、炎症の改善、色素沈着の改善、メラニン色素の生成抑制、止血作用など
  • 副作用:食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、下痢、痙攣、そう痒感、発疹、過敏症、眠気など
  • 注意事項:トロンビンを投与中の方は併用しないでください。血栓ができやすい体質の方は血栓症のリスクが高まるので注意してください。低用量ピルを服用中の方(血栓ができて血管がつまるリスクがやや高まる)や妊娠中・妊娠している可能性がある方もトランサミンの併用には十分にご注意ください。

ハイチオール

L-システインを主成分としています。皮膚・髪・爪の元となるタンパク質を構成するアミノ酸の一種です。

メラニンには、ユーメラニンとフェオメラニンの2種類があり「ユーメラニン:褐色~黒色」「フェオメラニン:黄色~赤色」です。L−システインの働きにより、メラニンの黒色化を抑制し、メラニンを黄色化に傾向させるだけでなく、皮膚代謝を正常化する働きがあるため、しみ・そばかすなどのシミの生成を抑制し、美白効果を期待できます。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:L‐システイン
  • 効果:しみ・そばかすの生成抑制、美白効果、代謝の促進による疲れやだるさの回復、口内炎の改善、湿疹、中毒疹、薬疹、じん麻疹、尋常性ざ瘡、多形滲出性紅斑など
  • 副作用:悪心(吐き気)、下痢、口の渇き、軽度の腹痛、発疹など
  • 注意事項:禁忌はなし。

ビフロキシン

ビタミンB2、ビタミンB6の配合錠です。通常、ビタミンB2、ビタミンB6の欠乏または代謝障害が関与すると思われる湿疹、皮膚炎群、口唇炎、口内炎などの治療に用いられます。ビタミンB2により皮脂分泌を適正化させ、ビタミンB6の新陳代謝促進作用により毛穴のつまりを防ぐので、ニキビ肌の方にもおすすめです。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:ビタミンB2、ビタミンB6
  • 効果:湿疹・皮膚炎群、口唇炎・口角炎・口内炎、にきび肌、毛穴つまりの改善、皮脂分泌の正常化など
  • 副作用:末梢神経障害、手足のしびれ、知覚異常など
  • 注意事項:妊娠または授乳中の方、以前に薬や食べ物で、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出たことがある方などは注意が必要な場合があります。

ユベラ(トコフェロール)

ビタミンEを主成分としています。抗酸化作用により身体の酸化を抑えてくれるため、お肌や身体の老化を予防します。血行促進作用により皮膚の新陳代謝を高めてターンオーバー促すため、メラニン色素の沈着を防ぎ、しみ・そばかす・肝斑を防止します。また、にきび・にきび跡の改善効果も期待できます。これにより美白・美肌効果を見込めます。シナールとの相乗効果があり。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:ビタミンE
  • 効果:美肌、美白効果、にきび改善、しみ・そばかすの改善、乾燥肌の改善、血行改善、末梢血管拡張作用による冷え性やしもやけ改善、肩こり・頭痛の改善、抗酸化作用による身体の老化予防、活性酸素の抑制によるアンチエイジング効果、動脈硬化予防、コレステロール低下など
  • 副作用:便秘、胃部不快感、下痢、過敏症、発疹など
  • 注意事項:禁忌はなし。ユベラは、脂溶性ビタミンのため、過剰摂取した分は体内に蓄積されやすいです。過剰摂取を避け、用法用量を守って服用してください。

タチオン(グルタチオン)

体内で合成される成分の一つですが、20代をピークに加齢と共に減少していきます。強力な抗酸化作用があるので、紫外線や加齢に伴う活性酸素の増加を防止によるアンチエイジング効果や美白効果を期待できます。活性酸素や毒素などを体外へ排出するデトックス効果があるので、お酒を飲まれる方の二日酔いなどにも効果的です。

当院で取り扱っている薬剤の場合は、1回1錠を朝・昼・晩でお飲みください。まずは3ヶ月お試しください。

  • 有効成分:グルタチオン
  • 効果:急性湿疹、慢性湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、肝斑、炎症後色素沈着、妊娠悪阻、妊娠高血圧症候群、角膜損傷の治癒促進、肝機能改善、疲労感の改善効果など
  • 副作用:食欲不振、悪心・嘔吐、胃痛、発疹など
  • 注意事項:禁忌はなし。

副作用が現れた場合はただちに使用を中止し、医師へ相談ください。
お薬についてより詳しく知りたい方は、「(お薬の名前)+添付文書」にて検索エンジンにかけてください。

診療時間
10:00~19:00
(最終受付 18:35)

★…10:00~17:30(最終受付 17:20) △…不定休
※混雑時は受付終了時間が早まることがあります。ご了承ください。
※当院は完全予約制です。

休診日 祝日(その他不定休あり)

052-684-4353

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-31-18 アルティメイトウエダ 7階

名古屋市営地下鉄名城線「矢場町」駅  徒歩約1分

駐車場 近隣にコインパーキングあり(提携駐車場なし)

PAGETOP