「~ちゃんみたいなクチビルにしたい!!」

 

そんな悩みをよく受けます。
・・・で・・・お写真を拝見するとやっぱりM字というか、アヒル口というか
そんな感じが圧倒的に多いですね。
(上の症例もそうですね(^_-)-☆)

もちろん手術で永久的なM字を創ることもできますが、
流行り廃りがあるものなので、私はヒアルロン酸などの元に戻せる治療を
おすすめしていますね。
(手術ご希望の方はもちろんそのようにお伝えいただければ承りますよ。)

M字リップ形成でよく行うのは
・筋肉のバランスで口角を上げる→口角ボトックス
・クチビルの形自体を変える→ヒアルロン酸
の組み合わせですかね。

以前は抱き合わせ販売で「にっこリップ」なんて名前で売ってました。
(抱き合わせで安くしてたのですが、値段改定で特に安いわけじゃなくなったので、事実上消滅しました。)
他施設では「スマイルリップ」とか呼ばれることが多いのではないでしょうか。

 

こんな感じにね笑
(懐かしいなあ)

 

さて、口角ボトックスは値段が均一なので特に問題になりませんが、
皆さん悩まれるのがヒアルロン酸の量をどれくらい入れるか・・・でしょうか。

よくご案内しているのが、上口唇に
0.3cc・・・プチ変化
0.5cc・・・普通変化
0.7cc・・・しっかり変化
1.0cc・・・がっつり変化
といったところです。

0.1ccは本日(2021/4/3)時点で7,000円、1本(1cc)が65,000円です。
1本ご購入いただくと、お得ですね!

↑0.3ccがこんな感じで

↑0.5ccだとこんな感じです。

 

さて注入の仕方を記載してある通り、3か所にポイントを決めて打つことで「M感」を
演出しています。
口角を上げるために、わざと口角以外を下げているんですね。
(さらっと秘技を言ってみる。)

 

・・・え??
なんだかヒアルロン酸安くない???あーーー変な素材使ってるんでしょ?

 

いやいや笑

当院は国内で承認が取れているアラガン社製のジュビダームウルトラXCのみを使用しています。
ウルトラXCは優れた形成力と持続性で、柔らかさも口唇にピッタリです。
例えば


これが

一週間でボトックスが効き、ほぼ完成の後も

崩れない!

  

全然崩れないでしょ?
面白いほどしっかり作れています(^_-)-☆
(後追いさせていただいたモニター様、ご協力ありがとうございます!)

 

秘技とかさっき申し上げましたがM字、アヒル口の形成は実は結構コツがいり、
注入部位だけでなく、注入の仕方、針の穿刺位置なども大事です。
(これは企業秘密です。)

 

ですので気になる方は鏡を持っていただきながらでも注入しておりますので、
是非お気軽に施術を受けてみてください笑
自分で受けてみるのが最大の勉強になります👍
(ご予約お待ちしてます!)

 

ちょっと知ってみるとちょっと面白い。
ただ綺麗にされるより、理解して綺麗になっていくともっと楽しい!

美容ってそんな感じです。

 

ぜひぜひお気軽にカウンセリングおこしくださいませ(^_-)-☆
貴方にピッタリなプランを提案いたします(^^)/

 

ご予約はこちらをクリック!!!

●ヒアルロン酸
https://as-cl.com/antiageing